エクストリームけん玉の販売

海外からエクストリームけん玉が逆輸入

 

 

今、けん玉がスポーツとしてブームになっているのをご存知でしょうか。
エクストリームけん玉という海外でブレイクしたけん玉が日本に逆上陸し販売されて以来、ストリートでは流行に敏感なショップ店員などが既にこぞってその技(トリック)を競い合っています。

 

元々は日本で生み出されたけん玉文化が海外に渡り、「KENDAMA」として大ブレイクを経て、再び日本にやってきたのです。

 

昔、子供たちがやっていた地味なイメージは完全になくなっていて、ひもと玉を使って様々なトリックが生み出されていることで、子供だけだはなくむしろ大人のスポーツとして認知されています。
なんと、けん玉のイベントや国際大会の開催も予定されているほど今やその人気は高まってきています。

 

 

トリックを競い合える

エクストリームけん玉はけん玉とひもを使って、テクニカルでアクロバティックな技を披露し合うことができます。
そのトリックはすでに様々な種類があり、フリースタイルで自分でオリジナルのトリックを披露することができるのも魅力です。
ストリート仲間と一緒に、色々なトリックを練習してマスターしましょう。

 

 

高いファッション性

エクストリームけん玉は競技用としてだけでなく、その高いファッション性も注目されています。
従来の物とは違い多彩な色のついた玉と様々な模様がついた木製部分により、見た目がとても派手でかっこいいデザインに仕上がっています。
競技用の物だけではなく、インテリア用として販売されているモデルもある程です。
その他にも、腰からさげれるようにけん玉専用のホルダーなども販売されており、用途に応じて複数の種類のモデルを購入する人が増えています。

 

 

 

<<エクストリームけん玉販売ページ>>